介護職の転職には転職エージェントと転職サイトを活用する

介護職を極めろ!

転職エージェント・転職サイトの活用

転職エージェントと転職サイトを利用し転職しよう

Pocket
LINEで送る

転職先を探す方法

転職を考え、希望の職場を探す時はハローワークや求人情報誌を利用する人が多いです。他には新聞の求人欄や折り込みチラシを見て応募する人もいます。しかし、自分で求人情報を探し応募しても良い施設に当たるとは限りません。また、知人の紹介で転職する人もいます。知人の紹介で転職する場合は、信頼している職員を雇いたいという施設側と、知人がいる施設なら安心というお互いの利点があるからです。このように、施設のことを充分に理解し自分の希望と合う施設を紹介してくれる人がいてくれたら安心して転職ができます。実は今は、このように施設のことをしっかり把握して、希望に合う求人情報を教えてくれる転職エージェントや自分で希望する条件を検索して求人を探す転職サイトを利用している人が多いです。

転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、就職や転職先を探してもらうサービスがあり、登録から、応募、面接同行、就職決定後のアフターフォローまで無料で利用することができます。転職エージェントの利用方法は、まず登録し転職のプロであるキャリアコンサルタントに自分の希望する条件を伝えます。その後キャリアコンサルタントから、条件に合う求人情報が紹介されます。求人情報が希望に合っていたら応募し面接しますが、すべての調整をキャリアコンサルタントが行ってくれるので、忙しくて仕事探しができない人でも安心して転職活動ができます。また、転職エージェントでは、雇用形態に沿って、職業紹介サービス、人材派遣サービス、紹介派遣予定サービスなど選ぶことができます。
転職エージェントの利用には「キラケア」がおすすめです。

きらケアへ行く

「きらケア」は介護士さんのための、お仕事紹介サービスです。介護業界に特化した地域密着したキャリアアドバイザーが、理想の働き方の実現を徹底サポートしてくれます。

介護や福祉の転職サイトへアクセス

転職サイトを利用する

転職サイトとは、人材紹介ではなくサイトに掲載している求人情報から自分で希望する条件の施設を探し応募します。優良老人ホームやグループホーム、デイサービスなどの施設形態から、介護福祉士、ケアマネジャーなどの職種、正社員、パート希望などの雇用形態など希望の条件を細かく選び求人情報を探すことができます。自分の意志で職場を探し問い合わせて面接するので、自分のペースで転職活動を希望する人や納得のいく求人を探したい人に向いています。転職サイトは、事業者からの紹介料によって成り立っているため、無料で利用できます。また、事業者側もお金を支払ってまで優秀な人材を確保するので、採用されている人も優秀な人材が多いです。
転職サイトの利用には「介護の扉」がおすすめです。

介護の扉へ行く

介護の扉は未経験の方も、経験のある方にも新しい職場をご案内する福祉・介護業界の転職・求人サイトです。

介護や福祉の転職サイトへアクセス

これから介護職を目指す方へ

人と接することが好きで、思いやりや忍耐力がある人は介護士の適性があります。他にも介護には体位交換などで何人もの人を抱えることが多いため、体力のある人が向いています。